policy(ポリシー)の最新情報を確認しよう

ノマドワークとは?自由な働き方?語源から徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

キーワード解説:ノマドワーク

仕事と言えば朝から夜まで会社に行って働くというイメージですが、最近やカフェやコワーキングスペース・シェアオフィスのような自由な場所で自由な時間に働くノマドワーク、そうした働き方をするノマドワーカーが浸透していっています。今回は、そんなノマドワークを徹底的に解説していきます。

目次

ノマドワークとは?

では、ノマドワークとはどのような働き方なのでしょうか?解説していきます。

様々な場所で自由に働く働き方

ノマドワークとは、PC、スマホなどのタブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店やシェアオフィスのようなさまざまな場所で仕事をする働き方のことです。

ノマドワークという言葉は、「放浪者・遊牧民」を意味するフランス語「nomade(ノマド) 」と、 「労働」を意味する「work(ワーク)」を組み合せた造語で、「旅をするように働く働き方」という意味の言葉です。

実際ノマドワークを行う人の中には旅をしながらそのさきで仕事をしている人もいるようです。

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、こうした時間や場所に縛られない働き方をする人々のことを指します。

ノマドワーカーには、

  • プログラマー
  • ブロガー
  • webライター
  • 小説家
  • デザイナー と言った、スキルが必要な職業が多いようです。

ノマドワーカーのメリット・デメリット

では、このノマドワークのメリット・デメリットを解説していきます。

ノマドワークのメリット

ノマドワークのメリットは

  • 自由な働き方
  • 様々な経験ができる
  • オフィス代などの経費がかからないこと

ノマドワーカーであることのメリットは、やはり自分の生きたいように生きることができるということでしょう。

ノマドワークのデメリット

ノマドワークのデメリットは

  • 孤独
  • ネット環境がなければ何もできない
  • 厳重な自己管理の必要性

ノマドワークは、ある意味個人プレーになるので、孤独や自己管理が課題となってきます。

また、多くの場合ネット環境がなければ仕事ができない職種なので、ネット環境が必須になってくる点にも注意が必要です。

縛られない生き方!

時間や場所・社会に縛られない生き方がしたい方は、ノマドワークにぴったりかもしれません。

ノマドワークにも、会社に雇われている人からフリーランス・クラウドワーカーなど様々な種類があります。ご自身のキャリアや生き方など、よく考えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる