policy(ポリシー)の最新情報を確認しよう

【介護休業】介護休暇との違いは?給付金制度を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「介護休暇」「介護休業」は、どちらも仕事と介護の両立するための制度です。
今回は、少し複雑に見える制度を解説します。
介護と仕事の両立は、高齢化社会が進む日本にとって避けては通れない課題です。

キーワード解説:介護休業

目次

「介護休暇」と「介護休業」の違い

介護休暇介護休業は、どちらも仕事と介護の両立するための制度です。

労働者の権利として法律(育児・介護休業法)で定められています。

「介護休暇」と「介護休業」の相違点は、「取得できる日数」「申請方法」「制度を利用できる対象者」の3点です。

介護休暇介護休業
取得できる日数1人につき5日、二人以上で2日1人につき93日まで
申請方法当日申請可能開始の2週間前に申請
制度を利用できる対象者6カ月以上の雇用期間。1年以上雇用されている。介護休業の93日間経過しても雇用が続く人。

介護休暇とは?介護休業との違い、条件、給付金の有無、注意点を解説(ミンナノミライ)

介護休業・介護休暇は法律で守られている権利だ

「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」で規定されており、仕事と介護の両立をサポートするための制度です。

しかし現状では、企業側に体力がないばかりに、企業側から拒否されてしまうことがあります。

介護と仕事が困難となり、介護離職の道を選ばざるを得ないというケースが見られます。

会社に申請する上で覚えておきたいのが、会社側が解雇だけでなく、降格や減給、賞与の削減といった労働者側が不利益を被ることは法律に禁止されています。

介護休暇・休業の取得は国の法律によって守られている権利であるため、積極的に活用しましょう。

介護休暇を取りたい!制度の内容や賃金の有無、申請方法を教えて(イリーゼ)

介護休業給付金はどの程度もらえるのか?

介護休業給付金制度を利用することによって、給付金を受けることができます。

介護休業給付金制度で得られる支給額は、「休業開始時賃金日額×支給日数×67パーセント」です。

ただし、平成28年8月1日よりも前に介護休業を開始した場合は、「休業開始時賃金日額×支給日数×40パーセント」です。

・平均して月額15万円程度の場合、支給額は月額10万円程度
・平均して月額20万円程度の場合、支給額は月額13,4万円程度
・平均して月額30万円程度の場合、支給額は月額20,1万円程度

被保険者が介護休業期間終了後に支給されるものであるため、すぐに給付金を使えるわけではありませんが積極的に利用していきたい制度です。

Q&A~介護休業給付~(厚生労働省)
介護休暇を取りたい!制度の内容や賃金の有無、申請方法を教えて(イリーゼ)

まとめ

制度の説明は難しく分かりづらいものです。

しかし、利用しないと損なので、積極的に利用していきましょう。

お近くの窓口や役所に、どの制度が利用できるのかなど相談されたほうが良いと思います。

希望しない介護離職を選択しても後悔しか待っていません。

そうならないよう、介護休暇制度を上手に利用して、介護と仕事の両立へつなげていきましょう

あわせて読みたい
【介護問題】高齢化社会が抱える問題点を解説
【介護問題】高齢化社会が抱える問題点を解説「介護の問題」が抱える問題は高齢化社会が進む日本にとって重要な社会課題の1つです。今回は、在宅介護の現状と問題点を解説します。介護の問題点【介護難民の増加】...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる