コラム

総理はいつ総理になるのか?(By きづ)

総理はいつ総理になるのか?

今の日本の総理大臣が菅義偉さんであることは、ほぼ全国民が知っています。

「では、いつ菅さんは総理大臣になったのでしょうか?」

「16日じゃないの?」という人もいますが、16日の朝9時の時点では安倍総理が閣議を開いています。

21時46分には菅総理が閣議を開いているので、この12時間のうち、どこかの瞬間で総理大臣が入れ替わってる!のです。

実はある瞬間に総理は交代しているのですが、マスコミもそこに重点を置いた報道をしていないので、「なんとなく、ぼんやりとヌルッと総理が変わっている」という印象の人も多いと思います。

では、いつ、どの瞬間、総理が交代したのか、確認していきましょう。

9月14日

9月14日、都内のホテルでは、自民党総裁戦の投開票が行われていました。

「菅義偉君をもって、当選者と決定致しました。」

野田毅選挙管理委員長が選挙結果を読み上げ、自民党の新総裁に菅さんが選出されました。
この日、Twitterなどでは「もう安倍総理じゃなくて、菅総理になったんだね。」といったようなコメントもありましたが、自由民主党という政党の総裁が菅さんになっただけで内閣総理大臣は安倍さんのままです。

9月16日午前

16日午前9時すぎ、首相官邸で閣議が開かれました。この閣議で、全閣僚の辞表を取りまとめて、内閣総辞職を決定しました。7年8ヶ月にわたる安倍内閣、最後の閣議となりました。

ということで、この閣議決定をもって、安倍内閣は総辞職しました。

そして、国会法に基づき、国会に内閣が総辞職したことを通知し、その後、国会において内閣総理大臣指名選挙(首班指名)が行われる運びとなります。

ここで
「え、じゃあ、総辞職してから新しい総理大臣が就任するまでは、総理大臣はいないの?」
「もし、総辞職後から新総理大臣誕生までに大地震とかあったらどうなるの?」
という疑問を持たれる方がいるかもしれません。

ご安心ください。実は総辞職した後も、新しい内閣ができるまでは、総辞職した内閣が引き続き仕事を行います。(この場合は安倍内閣)

これを職務執行内閣と言います。総辞職をした安倍総理はこの日の昼過ぎに、花束を受け取り、官邸を後にしましたが、もし、この直後に大地震があれば、官邸に引き返し、安倍内閣が対応にあたったと思います。

ということで、16日正午の時点では、安倍内閣は総辞職したけれども、今の内閣は安倍内閣で、今の総理は安倍総理という状態です。

9月16日午後

16日の13時から、衆議院本会議で総理大臣指名選挙が行われます。

13時45分ごろ、事務総長が結果を読み上げます。「菅義偉君314、枝野幸男君134、片山虎之助君11、中山成彬2、小泉進次郎君1」

小泉進次郎君1に議場がややざわついた後、大島議長に声が議場に響き渡ります。
「右の結果、菅義偉君を衆議院規則第18条第2項により本院において内閣総理大臣に指名することに決まりました」

万雷の拍手の中、菅さんは立ち上がり、お辞儀します。

25分後の、14時10分頃、参議院でも菅さんが指名されます。この瞬間、国会は菅義偉さんを次期総理に指名したということになります。
この瞬間から後のテレビ番組では、「菅首相」というテロップが表示されたり、「菅総理は〜」といったナレーションが流れることも多々ありました。

しかし、厳密には、まだ現時点での総理大臣は安倍総理です。なぜなら、まだ菅さんは総理大臣に指名されただけで、「任命」はされていないからです。

ということで、誰かが総理を任命しなければならないわけですが、まあ普通に考えて、内閣総理大臣を任命できる方は、お一人しかいません笑

17時45分すぎ、菅さんの姿は皇居にありました。

宮殿松の間で、菅さんは天皇陛下の前に進み出て深々と頭を下げます。そして、陛下は菅さんに「内閣総理大臣に任命します」とお言葉を述べられました。この瞬間、菅さんは総理大臣となりました。
天皇陛下による総理任命式のことを親任式と言います。

ということで、親任式がおこなわれた令和2年9月16日の17時45分ごろ、安倍総理から菅総理に交代したのでした。

最後に

アメリカの映画やドラマを観ると、「大統領誕生」のシーンは数多くの作品で描かれています。

聖書に手をおいての宣誓です。

“I do solemnly swear that I will faithfully execute the Office of President of the United States, and will to the best of my Ability, preserve, protect and defend the Constitution of the United States. So help me God.”

だいたい、死ぬほどカッコよく演出されるので、「ああ、この瞬間から、彼(彼女)は大統領なんだな」とわかります。

一方で、日本の映画やドラマで、総理誕生のシーンはあまり見ません。

親任式は生中継されず、映像としても、国民の記憶に残っているかというと少し疑問です。

私は日本国民ですが、アメリカのドラマや映画で繰り返し観る大統領宣誓のシーンを通じて、アメリカ大統領への関心や、大統領職への敬意を育みました。

やはり、同様に国のリーダー誕生の瞬間である親任式も、テレビの生中継も含めて、より大きく扱っていくことが、大切だと思います。

菅内閣発足~新内閣を読み解く~(1)(By IJUIN HIROKI)9月16に長きにわたり政権を担ってきた安倍晋三氏に代わり、菅義偉氏が総理大臣に就任しました。それに伴い菅新内閣が発足しました。安倍内閣との違いや、新たに登用された政治家について詳しく解説します。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
きづ
きづ
98年奈良県生まれ。神戸大学在学中。奈良県在住なのに大阪の中高に通い、神戸の大学に通っています。ベッドタウン最高!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。