コラム

再配布!?アベノマスクに効果はあったのか(By 太田一希)

アベノマスク

アベノマスク再配布!?アベノマスクに効果はあったのか

アベノマスクとは?

アベノマスクとは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大にとる全国的なマスク不足を解消するために、全世帯に2枚ずつ布マスクを配布するという政策である。医療関係者に優先的にサージカルマスク(不織布の使い捨てマスク)を回すために、一般家庭では政府は、洗剤で洗って再利用可能な布マスクを使用してほしいということで、2020年4月7日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」で閣議決定し、布マスクを配布することを決定した。

アベノマスク異物混入と配布状況の遅れ

厚生労働省はウェブサイトで都道府県別に布マスクの配布状況を公表している。5月8日時点で配布中となっていたのは東京都のみであった。そこから、5月17日までに北海道、愛知、大阪などの12道府県で配布が開始した。5月27日には、全国47都道府県すべてで配布が開始され、閣議決定から2か月以上たった6月15日に、全国でおおむね配布完了となり、6月25日の会見で、菅義偉官房長官は、記者会見で政府による全世帯向けの布マスクの配布が20日までに全て完了したことを明らかにした。
途中、変色や髪の毛、異物混入の報告があり、妊婦向けの先行配布が中断された。最大の受注企業である興和が応じたメディア取材によると、当初は品質を担保するため日本国内での検品を強く希望したが、政府側担当者が「質より量を優先しろ」と断ったと述べている。
そもそも全世帯に布マスクを短期間で配ろうということは現実的に難しく、2か月以上かかってしまったのも仕方ないのではないか。

アベノマスク賛成意見①市場にマスクが出回り、価格が下がる

アベノマスクが配布されることを発表したことにより、流通量を減らし高価格でマスクを売るために企業が抱え込んでいたマスクの在庫が、市場に出回ることになったという意見がある。確かに、アベノマスク配布というメッセージを発信してから、店頭にマスクが並ぶようになったような気がする。マスクが市場に出回るようになり、高騰していたマスクの価格が抑えられるといったにおいては、一定の効果があったのではないかといえる。

アベノマスク賛成意見②マスクの買いだめを抑制する

店頭にマスクが並ぶことが少なくなっているという現状から、マスクを買いだめする人が増えた。この点に関しては、実際にマスクが支給されたのは、市場にマスクが出回るようになってからであり、大きな効果はなかったように個人的には感じる。

アベノマスク賛成意見③国民の安心感

分かりやすく目に見える形での政策であるため、国民に対して政治がきちんとサポートするという姿勢が伝わったり、マスク不足による国民の不安に対応したりということだが、僕の周りでは、マスク配布により、マスク不足が解消したと言っている人はいない。この点に関しては、成功したとは言えないと思う。

アベノマスク反対意見①マスクさえすればいいという間違ったメッセージ

神戸大学岩田健太郎教授によると、科学的なエビデンスに基づかない政策で、布マスクによる実質的効果は期待できないと批判し、むしろマスクさえすれば大丈夫という間違ったメッセージを送りかねないと指摘した。政府が多額な税金を使ってまでマスクを配るということは、マスクをすることでかなり感染拡大が抑えられると多くの国民がとらえ、マスクをすれば外出をしてもよいといった発想になってもおかしくない。この指摘は的を得ているのではないか。

アベノマスク反対意見②マスクの質が悪く使えない(使いたくない)

SNS上では、小さくて耳がこすれていたい、ゴムの長さが左右違う、ゴミや虫が付着しているといった、マスクの品質を疑問視する声が相次いだ。SNSで投稿されていた写真を見ると、確かに使いたくないと思う。それに街中でアベノマスクを使っている人はほとんど見たことがない。アベノマスクに実用性があり、マスクをすることによる感染拡大防止の効果があったとは思えない。

アベノマスク反対意見③届いたころにはマスクが店頭で売っていた

マスクが配布されると閣議決定したころの4月の段階では、マスク不足が深刻であった。しかし、マスクが手元に届く5月末から6月には、ある程度市場にマスクが流通していた。アベノマスク配布というメッセージの影響も大きいという意見もあるが、国民の感覚としてこういった不満が出るのはおかしくない。また、マスクが市場に出回るようになった時に政策を途中でやめるなどのやり方もあったと思う。政府は、マスクが実施にはほとんど使われていないという現状は重く受け止めるべきではないか。

アベノマスク反対意見④税金の無駄遣い

菅官房長官の会見によると、アベノマスクを配布するためには、約260億円かかるとしていた。上記に挙げたように、様々な問題点があるマスクに対してこれほどの税金がかかっているということは、税金の無駄遣いといわれても仕方ない。

アベノマスク追加配布!?

7月30日から、政府が8000枚のマスクを介護施設などを対象に追加配布するということが発表された。すでに店頭でマスクが買えるようになっている現状で追加配布するということの効果があるようには思えない。政府は間違った方針や現状に合わない方針を変更する柔軟性を持つべきなのではないいか。

コロナ対応で話題のWHOテドロス事務局長とはどんな人物なのか(By たいき)新型コロナウイルスへの対応で批判を受けているWHOのテドロス事務局長。テドロス事務局長が一体どんな人物なのか、経歴や世界からの評価などについて迫りました。WHO事務局長としてのテドロス氏の発言についても取り上げています。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
太田一希
太田一希
2001年愛知県西尾市生まれ。神戸大学経営学部一回。政治については勉強中。受験勉強を通して、教育の理不尽さに気づく。それを変えるには、政治的アプローチも必要と思い、政治に興味を持つ。大学生の間に学びたいことは、会社経営・経済学・教育学。政治にあまり詳しくない、ライト層がもっと政治に参加できるような環境づくりの推進を目指し、活動中。政治に興味を持ったのは最近で、知識も浅いですが、この活動を通して、皆さんと一緒に学んでいきたいです!!よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。