コラム

レジ袋の完全有料化に関して思うこと【中立な目線】(By Yuta)

個人的に思うレジ袋の完全有料化に関して【中立な目線】

レジ袋を完全に有料化にするメリットはあるのか

2020年7月よりレジ袋が完全に有料化になりました。そもそも袋を有料化にするメリットとは思い経済産業省のホームページを見てみたら『普段何げなくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとする』とありました。
ライフスタイルを見直すきっかけとは何かと思いメリットやデメリットを調べてみました。

海洋汚染問題

世界各国ではビニール袋などが原因で海の動物が餌と勘違いし死んでしまう事が多発しています。
フィリピンの海洋研究者によると、過去10年間で61頭の鯨がフィリピンの海岸に打ち上げられてその中で57頭がプラスチックゴミが問題で死んでしまっているそうです。
また2015年にアメリカの海洋保全団体が発表した報告書で世界の海のプラスチックゴミによる汚染の6割がフィリピン、中国、インドネシアなどの経済成長を遂げているアジア5カ国によるものとの報告も上がっているみたいです。

海洋汚染問題以外にも

海の動物だけではなく日本では奈良公園の鹿がビニール袋を食べて死んでしまっています。
海だけではなく地上の動物にもプラスチックでの環境問題が起こっています。

他の海外に比べて日本は遅れている?

2019年末時点で、主要国でレジ袋が無料配布されていたのは、日本とタイくらいだったみたいです。ですがタイも2020年1月1日からスーパーでは、レジ袋有料化を飛び越えて廃止になっているみたいです。
一方でニュースなどで大気汚染等のイメージが強く、クリーン社会とは無縁な印象を持っている人が多い中国では、レジ袋の有料化は12年前の2008年から実施されてみたいです。

日本の廃プラスチックの行き場は?

日本は世界第3位の廃プラスチック輸出大国であり、2017年は143万トンの廃プラスチックを輸出したそうです。2017年までは、日本の廃プラスチックの主な輸出先は中国であり、年間輸出量の半分を輸出していたみたいです。中国が2017年末から主に生活由来の廃プラスチックの輸入を禁止すると、日本の廃プラスチックは東南アジアや台湾へ輸出されるようになりましたが、これらの国・地域も次々に輸入規制を導入をしていったみたいです。このため、日本国内で処理される廃プラスチック量が増加しているみたいです。廃プラスチックを取り巻く環境が変化する中、新たな輸出先を探すだけでなく、プラスチックに対する従来の発想を改めてただレジ袋を有料にすればいいと言う考えは持たないようが良いのかと思いました。

レジ袋有料化のデメリットはあるのは?

・レジ袋有料化でまず思ったのが、衛生面です。
コンビニやスーパーで弁当や惣菜と買った際に小さい袋に今まで入れてもらっていたかもですが、持ち運ぶ際にカバンに入れてしまったら弁当の蓋が万が一空いてしまった場合に自分が使っている鞄とは言っても普段掃除をする人は少ないかと思います。
・またコンビニで万が一大量に食材などを買った際にレジ袋を断ったら何処で詰めるのか商品の数によって袋を断る権限がなくなるのか。果たしてレジ袋の時のようにマイバックに詰めてくれるのか衛生面などを考えてお客の物に触れたくない店員もいるかもしれない。またスーパーのようにコンビニにもサッカー台(商品を詰める台)の導入がされるのかなど今までレジ袋を無料で配布していたお店でサッカー台が無いお店の対応方針など今後のレジ袋有料化で気になる点も残るばかりです。

最後に

私は、レジ袋有料化は反対意見を持っていました。
ですが、環境問題も多くレジ袋の有料化が環境問題に対しての導入であれば他にプラスチック製品全体的にもっと意識を向けるべきだと思いました。
レジ袋はただ有料にはしないでバイオマス素材を配合したレジ袋を積極的に導入し更にコンビニ弁当や惣菜の容器をプラスチックばかりでは無く紙製などの容器を積極的に取り入れたりなど環境を考えての有料化であれば大切が必要だと思いました。
コーヒーチェーン大手のスターバックスでも2018年7月、2020年末までに全世界のスターバックスにおいて使い捨てのプラスチック製のストローを全廃することを発表しました。プラスチックストローから紙製のストローへの切り替えを決定し、既に2020年1月より段階的に導入されております。
プラスチック製品の削減はもちろん大切ですが、そもそもゴミをポイ捨てすることを辞めれば少なからず環境問題の削減にはなりますが、プラスチック製品の処分方法にはまだ改善点が多いのかと思います。

選挙ボランティア
選挙ボランティアを通して、政治に無関心だった人間が変わった瞬間(By Yuta)東京都北区で行われた東京都議会の補欠選挙に「選挙ボランティア」として参加しました。「政治」に全く興味がなかった私が「投票」に行くことの大切さを学んだきっかけをお話しします。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
Yuta
Yuta
北海道出身の24歳。2017年に東京へ上京し2019年の北区長選挙、北区議会議員選挙より政治に興味を持つ。起業する目標の為、東京に上京して来たが、政治家への道も考えていたりいなかったり・・・。 本業はIT企業に努めており記事は趣味程度に書いていく予定でいます。 東京都北区議会議員の吉田けいすけ区議の後援会長を努めております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。