POLITICS

徹底解説!名前はよく聞く教育委員会って何?(By 太田一希)

教育委員会

教育委員会って何?名前は聞く教育委員会を徹底解説

名前はよく聞くけど、実際にはどんな組織なのかよく分からない教育委員会の仕組みや問題点について、まとめていきたいと思います。

教育委員会ってなんのためにあるの?

地方公共団体が教育・学術・文化に関する事務を行うときに、政治的中立性を維持し継続性・安全性を確保、住民の意思を反映させるために教育委員会は設立されています。つまり、自治体のトップである知事・市町村長が教育などの決定権を持つと、政党の意向を反映させてしまったり、選挙の結果に左右されてしまうということで、知事・市町村長とは独立した組織を作ろうということです。

教育委員会ってどんな仕組みなの

教育委員会はすべての都道府県市町村に設置されており、原則教育長を含めた5人で成り立っています。知事・市町村長とは独立した行政委員会という位置づけで、教育長が総括する事務局も一緒に設置されています。月に1,2回の定例会に加え、臨時会や非公式の協議会を行い、その決定をもとに教育長が取り仕切る教育委員会事務局(都道府県では教育庁)が実際に教育行政にあたるといった仕組みです。

教育委員会って何してるの?

教育委員会の具体的な役割について、具体的にまとめています。

・公立学校やその他の教育機関の設置管理
・教育財産の管理
・教育機関の職員の人事
・学校の組織編制、教育課程、学習指導、生徒指導及び職業指導に関すること
・教科書その他の教材の取扱いに関すること

このような事務を教育委員会・教育委員会事務局が処理をしています。

教育委員会のあり方が問われた大津いじめ自殺事件とは

2011年、滋賀県大津市の中学2年生(当時)の男子生徒がいじめを苦に自殺に至った事件です。当初、学校・教育委員会はいじめはなかったと主張するなど、学校・教育委員会の対応にも注目が集まった事件です。
実施したアンケートにいじめがあったとする回答があったにもかかわらず、事実関係の調査を怠ったり、結果を公表しなかったりといった対応に教育委員会に批判が殺到しました。
この事件を機に、教育委員会の改革が議論された。教育長に権限を集中させるなどの案も出たが、首長の意見を反映しすぎ、教科書選択・国歌斉唱問題などで、政治的中立性を損なうのではといった批判的な意見も出ています。

教育委員会の問題点①地域住民の声が反映されていない

教育委員会は住民の意見を反映させることも目的としていますが、都道府県教育委員会が市町村立の小中学校の教員人事権を持つなど、都道府県の権限が大きく、市町村の個別の事情に対応しにくいという現状があります。
また、教育委員会は月に1,2回ほどしか開催されておらず、実際には教育委員会事務局の意向に左右されるという指摘もあり、教員系の職員の力が強い教育委員会事務局が実質教育行政の方向性も決めており、保護者や地域住民の立場からの目線を欠いているという指摘もあります。

教育委員会の問題点②責任の所在が不明確

教育行政のトップは非常勤の教育委員からなる合議体であるが、教育長(事務局のトップ)との関係が複雑になっており、誰が教育行政の最終責任を負うのかが明確になっていません。また、教員人事は都道府県教育委員会、予算は市町村長など、権限と責任の主体が分散しているという指摘もあります。

最後に

卒業式等に来賓として来る人たちぐらいの認識で、教育委員会についてよくわからない人も多かったと思います。教育委員会は、政治的な介入を防ぐなどの役割を果たして一方で、様々な問題を抱えています。教育委員会事務局との関係や知事・市町村長との関係の複雑さにより、地域住民の声が反映されにくかったり、責任の所在があいまいであったり。これを機に教育委員会のありかたについて考え直して見てください。

ABOUT ME
太田一希
太田一希
2001年愛知県西尾市生まれ。神戸大学経営学部一回。政治については勉強中。受験勉強を通して、教育の理不尽さに気づく。それを変えるには、政治的アプローチも必要と思い、政治に興味を持つ。大学生の間に学びたいことは、会社経営・経済学・教育学。政治にあまり詳しくない、ライト層がもっと政治に参加できるような環境づくりの推進を目指し、活動中。政治に興味を持ったのは最近で、知識も浅いですが、この活動を通して、皆さんと一緒に学んでいきたいです!!よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

X