コラム

【検証】もし2012年の衆院選で第三極がまとまっていたら(By タカジュン)

みんなの党 日本維新の会 日本未来の党

【検証】もし2012年の衆院選で第三極がまとまっていたら

歴史に「もし」はNGですが、私は個人が趣味の範囲内でやるのはOKだと思っている派です。

という訳で、第三極好きなら誰もが妄想する「もし2012年の衆院選で第三極がまとまっていたら」(By タカジュン)について検証していきたいと思います。

果たして、第三極が政界を再編するだけの力があったのかがこれで分かるでしょう。

みんな+維新の場合

記事執筆にあたり、簡単にですが資料を作成したのでこちらからご覧ください。

維新とみんなの党が協力し、その2党から出た候補者の票数がまとまったらどうなるかの試算です。

検証の結果。両党の票数を合計したら結果が変わるのは下記の選挙区でした。統一する候補は関東はみんな、関西は維新、それ以外は票数の高い候補者にしました。

・東京2区
・東京5区
・東京6区
・東京23区
・京都1区
・長野3区

これにより、小選挙区で6議席増える事になります。

みんな+維新の場合の議席変動

さて、実際にこの議席変動が政界にどう影響するのでしょうか。

現実の2012年の議席は、

自民294
公明31
民主57
維新54
みんな18
未来9
共産8
社民2
新党大地1

でした。

これが、

自民294→289
公明31
民主57→56
維新54→55
みんな18→24
未来9
共産8
社民2
新党大地1

に変わります。自民の単独過半数(240)も自公で3分の2(320)もギリギリ崩せず、政界が揺れ動く程ではなさそうです…

みんな+維新+大地+未来の場合

うーむ、第三極好きとしてはどうしても爪痕を残させたい(笑)

では、いよいよ現実味が無くなってきますが、もし大地及び未来と候補者調整したらどうなっていたんでしょうか(果たして大地と未来は第三極か。みたいな話はこの際置いておきましょう)。

そうなると勝てる小選挙区は19個増えます。(詳しくはスプレッドシートのシート2で)

統一候補は、北海道は新党大地、その他選挙区は前職(元職含む)を優先にし、前職が居ない選挙区は関東をみんな、関西を維新にしました。

上記ルールに当てはまらない場合は、票数の高い候補になります。

みんな+維新+大地+未来の場合の議席変動

さあ、その場合の議席変動はどうなるのでしょうか。

自民294→289→270
公明31
民主57→56
維新54→55→58
みんな18→24→26
未来9→22
共産8
社民2
新党大地1→2

となります。

なんと、自民の単独過半数こそ崩せなかったものの、自公の3分の2を崩せました!

この世界線だと維新は野党第一党ですし、第三極のプレゼンスを高まりそうです。

しかし、維新やみんなの党は政策がほとんど一致しているものの、新党大地や日本未来の党は前者とは一風変わった第三極。この4党がいかにまとまっていくかが重要になりそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

第三極大好き人間としては、なかなか妄想の捗るテーマでした。

第三極が政界を再編するだけの力があったのかは、支持層的には間違いなく「あった」と言って良いのだと思います。

ただし、単純な足し算ではないですし、候補者調整できたとしたらまさに奇跡。そんな現実は上手くいかないんでしょうが、、、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
タカジュン
タカジュン
本名高野純市。政治の情報を毎日発信する学生ツイッタラー。青山学院大学在学。WEBメディアでの民間経験を経て、政治家の事務所インターン生に。その後、WebメディアPolicyを立ち上げ。政党学生部部長。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。